問題1
誤っている組合せはどれか。
1. 外側翼突筋---下顎骨前方移動
2. 咬筋---下顎骨挙上
3. 側頭筋---下顎骨挙上
4. 内側翼突筋---下顎骨後方移動
【 解答:4 】
問題2
正しいのはどれか。
1. 上腕二頭筋長頭の腱は結節間溝を通る。
2. 閉鎮神経は鼠径管を通る。
3. 浅指屈筋腱は深指屈筋腱の二分したところを通る。
4. 頸神経ワナは斜角筋隙を通る。
【 解答:1 】
問題3
腹大動脈から直接分岐しないのはどれか。
1. 上腸間膜動脈
2. 腹腔動脈
3. 下腸間膜動脈
4. 総肝動脈
【 解答:4 】
問題4
姿勢や平衡を調節、統御する主たる中枢神経領域はどれか。
1. 中脳
2. 脊髄
3. 延髄
4. 小脳
【 解答:4 】
問題5
細胞内に含まれる陽イオンで最も濃度が高いのはどれか。
1. マグネシウム
2. カルシウム
3. カリウム
4. ナトリウム
【 解答:3 】
問題6
貪食作用があるのはどれか。
1. リンパ球
2. 赤血球
3. 好中球
4. 血小板
【 解答:3 】
問題7
エストロゲンの生理作用で誤っているのはどれか。
1. 骨形成を促進する。
2. 卵胞を発育させる。
3. 子宮内膜を増殖させる。
4. 体温を上昇させる。
【 解答:4 】
問題8
静止性収縮はどれか。
1. 等張性収縮
2. 等運動性収縮
3. 等尺性収縮
4. 遠心性収縮
【 解答:3 】
問題9
病因のうち内因でないのはどれか。
1. 年齢
2. 感染
3. 遺伝
4. 免疫
【 解答:2 】
問題10
滅菌できないのはどれか。
1. 100℃で15分間の煮沸
2. 121℃で20分間の高圧蒸気
3. 170℃で120分間の乾熱空気
4. 焼却
【 解答:1 】
問題11
応急の手当ではない骨折の施術で正しいのはどれか。
1. 整形外科専門医の同意がなければならない。
2. 同意の方法は書面でも口頭でもよい。
3. 医師の同意がなく施術をすれば禁固刑に処せられる。
4. 理学療法士の同意がなければならない。
【 解答:2 】
問題12
マッサージが禁忌なのはどれか。
1. 関節水腫
2. 麻痺筋
3. 深部静脈の血栓
4. 皮下組織の癒着
【 解答:3 】
問題13
小歩症をきたすのはどれか。
1. 閉塞性血栓血管炎
2. パーキンソン(Parknson)病
3. 進行性筋ジストロフィー
4. ギランバレー(Guillain−Barre)症候群
【 解答:2 】
問題14
心筋梗塞の危険因子でないのはどれか。
1. 糖尿病
2. 喫煙
3. 肥満
4. 高HDLコレステロール血症
【 解答:4 】
問題15
乳幼児熱傷の範囲診断で成人より全体表面積に対する割合が大きいのはどれか。
1. 大腿部
2. 上腕部
3. 臀部
4. 頭頸部
【 解答:4 】
問題16
5歳児の長管骨骨幹部骨折で正しいのはどれか。
1. 屈曲変形は自然矯正される。
2. 回旋変形は自然矯正される。
3. 側方転位は永続する。
4. 短縮変形は永続する。
【 解答:1 】
問題17
軋轢音を触知できるのはどれか。
1. 第1腰椎圧迫骨折
2. 第5中足骨剥離骨折
3. 橈骨遠位端部粉砕骨折
4. 上腕骨外科頸噛合骨折
【 解答:3 】
問題18
高齢者に好発するのはどれか。
1. 舟状骨骨折
2. 橈骨遠位端骨折
3. 上腕骨外顆骨折
4. モンテギア(Monteggia)骨折
【 解答:2 】
問題19
骨折の骨癒合で不利なのはどれか。
1. 骨折部に圧迫力が加わっている場合
2. 骨折部の血腫が消失している場合
3. 噛合した骨折の場合
4. 海綿骨の骨折の場合
【 解答:2 】
問題20
屈曲整復法の目的はどれか。
1. 側方転位に対して矯正力を発揮する。
2. 整復動作中の皮下組織の損傷を防ぐ。
3. 整復動作を阻害する筋の緊張を取り除く。
4. 持続的牽引力を与える。
【 解答:3 】
問題21
骨折後、早期に起こしやすいのはどれか。
1. 無腐性骨壊死
2. 骨化性筋炎
3. 脂肪塞栓
4. 偽関節
【 解答:3 】
問題22
大腿部肉離れ(筋断裂)の応急処置で誤っているのはどれか。
1. 牽引
2. 冷却
3. 安静
4. 圧迫
【 解答:1 】
問題23
上腕骨外科頸外転型骨折で正しいのはどれか。
1. 肩鎖関節脱臼との鑑別が必要となる。
2. 遠位骨片は内転位をとる。
3. 初期固定では肩関節を内転位にする。
4. 関節包内骨折である。
【 解答:3 】
問題24
小児上腕骨顆上骨折で正しいのはどれか。
1. ヒューター線が乱れる。
2. 伸展型が多くみられる。
3. 屈曲型の骨折線は後方から前下方に走行する。
4. 内反変形は自家矯正される。
【 解答:2 】
問題25
肘関節伸展位で手掌を衝いて転倒した際に起こりにくいのはどれか。
1. 肘関節後方脱臼
2. 舟状骨骨折
3. 橈骨頭部骨折
4. 肘頭骨折
【 解答:4 】
問題26
コーレス(Colles)骨折の遠位骨片の転位で誤っているのはどれか。
1. 尺屈転位
2. 回外転位
3. 短縮転位
4. 騎乗転位
【 解答:1 】
問題27
手の舟状骨骨折で好発部位はどれか。
1. 結節部
2. 近位1/3部
3. 中央1/3部
4. 遠位1/3部
【 解答:3 】
問題28
肩関節前方脱臼で誤っているのはどれか。
1. 弾発抵抗がみられる。
2. 三角筋部の膨隆は消失する。
3. 肩峰が角状に突出する。
4. 上腕は内転位をとる。
【 解答:4 】
問題29
大腿骨頸部内側骨折で正しいのはどれか。
1. 外側骨折に比べて関節周辺の腫脹が著しい。
2. 踵部から加えた大腿長軸への介達痛はみられない。
3. 棘果長に変化はないが転子果長に短縮がある。
4. 噛合骨折では歩行可能な場合がある。
【 解答:4 】
問題30
膝蓋骨外側脱臼の素因でないのはどれか。
1. 内反膝
2. 内側広筋の脆弱化
3. Q角の増大
4. 関節弛緩
【 解答:1 】
問題31
細胞活動のエネルギー産生の場はどれか。
1. リボソーム
2. ミトコンドリア
3. ゴルジ装置
4. 中心小体
【 解答:2 】
問題32
靭帯に最も多く含まれる線維はどれか。
1. 筋原線維
2. 弾性線維
3. 細網線維
4. 膠原線維
【 解答:4 】
問題33
関節腔内にあるのはどれか。
1. 髄核
2. 黄色靭帯
3. 手根管
4. 半月板
【 解答:4 】
問題34
正しいのはどれか。
1. 横突孔は仙椎にある。
2. 頸椎は後彎を示す。
3. 前仙骨孔は4対ある。
4. 頸椎は8個ある。
【 解答:3 】
問題35
誤っている組合せはどれか。
1. 腕橈骨筋一肘関節の屈曲
2. 長掌筋一手根の屈曲
3. 上腕二頭筋一前腕の回外
4. 小円筋―上腕の内旋
【 解答:4 】
問題36
寛骨臼切痕で結合するのはどれか。
1. 仙骨と腸骨
2. 腸骨と坐骨
3. 坐骨と恥骨
4. 腸骨と恥骨
【 解答:3 】
問題37
大腿骨大転子に停止しないのはどれか。
1. 小殿筋
2. 梨状筋
3. 中殿筋
4. 大殿筋
【 解答:4 】
問題38
正しいのはどれか。
1. 肺動脈は左右2本ずつある。
2. 左冠状動脈の前室間枝(前下行枝)は心室中隔に分布する。
3. 冠状静脈洞は左心房に開口する。
4. 大動脈弁には腱索が付く。
【 解答:2 】
問題39
内頚動脈の枝はどれか。
1. 顎動脈
2. 舌動脈
3. 顔面動脈
4. 眼動脈
【 解答:4 】
問題40
正しいのはどれか。
1. 脾臓にはハッサル小体がある。
2. 脾臓のリンパ小節を赤脾髄という。
3. 集合リンパ小節(パイエル板)は結腸にある。
4. 胸腺は加齢に伴い脂肪組織になる。
【 解答:4 】
問題41
胎児期の血液循環に関係しないのはどれか。
1. 肝円索
2. 室間孔
3. 卵円窩
4. 動脈管
【 解答:2 】
問題42
結腸で正しいのはどれか。
1. 小網の付着部位がある。
2. 結腸曲は左が右よりも高い。
3. 輪状ヒダがある。
4. 内腸骨動脈の枝が分布する。
【 解答:2 】
問題43
膵頭部が接するのはどれか。
1. 脾臓
2. 十二指腸
3. 空腸
4. 回腸
【 解答:2 】
問題44
副鼻腔の開口部で正しい組合せはどれか。
1. 上顎洞一上鼻道
2. 前頭洞一中鼻道
3. 篩骨洞一下鼻道
4. 蝶形骨洞一中鼻道
【 解答:2 】
問題45
声帯ヒダはどこに張るか。
1. 甲状軟骨と披裂軟骨
2. 披裂軟骨と輪状軟骨
3. 喉頭蓋軟骨と甲状軟骨
4. 輪状軟骨と気管軟骨
【 解答:1 】
問題46
誤っているのはどれか。
1. 腎動静脈は腎門を出入りする。
2. 腎臓は脂肪組織に包まれている。
3. 腎臓は腹膜後器官である。
4. 左腎は右腎よりも低い位置にある。
【 解答:4 】
問題47
男性の尿道で正しいのはどれか。
1. 陰茎海綿体を貫く。
2. 内尿道口は隔膜部にある。
3. 前立腺部を貫く。
4. 外尿道括約筋は平滑筋である。
【 解答:3 】
問題48
正しいのはどれか。
1. 黄体が退縮すると赤体になる。
2. 黄体ホルモン(プロゲステロン)は卵胞膜から分泌される。
3. 卵巣は卵巣提索と固有卵巣索とで支持される。
4. 卵巣の表面は白膜で覆われる。
【 解答:3 】
問題49
誤っているのはどれか。
1. 子宮外側面には広間膜がみられる。
2. 子宮は前傾後屈する。
3. 子宮前面は膀胱に接する。
4. 子宮動脈は内腸骨動脈の枝である。
【 解答:2 】
問題50
カルシトニンを分泌するのはどれか。
1. 膵島B(β)細胞
2. 下垂体前葉分泌細胞
3. 甲状腺傍ろ胞(小胞)細胞
4. 松果体細胞
【 解答:3 】
問題51
下垂体前葉ホルモンが直接作用するのはどれか。
1. 副腎髄質
2. 松果体
3. 膵臓
4. 甲状腺
【 解答:4 】
問題52
成人の脊髄で正しいのはどれか。
1. 前角に運動神経細胞が存在する。
2. 白質は中心部に存在する。
3. 脊柱管とほぼ同じ長さである。
4. 全長にわたり太さは一定である。
【 解答:1 】
問題53
温痛覚の伝導路はどれか。
1. 長後索路
2. 脊髄小脳路
3. 脊髄視床路
4. 錐体路
【 解答:3 】
問題54
誤っている組み合せはどれか。
1. 三叉神経------咀嚼筋
2. 外転神経------外側直筋
3. 滑車神経------上斜筋
4. 舌咽神経------声帯筋
【 解答:4 】
問題55
腕神経叢が支配するのはどれか。
1. 僧帽筋
2. 横隔膜
3. 肩甲挙筋
4. 胸鎖乳突筋
【 解答:3 】
問題56
誤っているのはどれか。
1. 交感神経の節前ニューロンは脊髄後角に存在する。
2. 顔面神経は副交感神経繊維を含む。
3. 仙骨神経は副交感神経繊維を含む。
4. 大内臓神経は交感神経の節前線維である。
【 解答:1 】
問題57
痛みの受容器はどれか。
1. パチニ小体
2. 筋紡錘
3. 自由神経終末
4. ニッスル小体
【 解答:3 】
問題58
視覚の伝導路で誤っているのはどれか。
1. 視放線は後頭葉に至る。
2. 網膜の両耳側からの繊維は視交叉で交差する。
3. 視索は外側膝状体に至る。
4. 上丘は網膜の情報を受ける。
【 解答:2 】
問題59
広義の会陰を形成しないのはどれか。
1. 恥骨結合
2. 上前腸骨棘
3. 坐骨結節
4. 尾骨
【 解答:2 】
問題60
前腕で体表から触れないのはどれか。
1. 長掌筋腱
2. 橈側手根伸筋腱
3. 深指屈筋腱
4. 尺側手根屈筋腱
【 解答:3 】
問題61
正常な体液で誤っているのはどれか。
1. 緩衝系は体液のpHを変動しにくくする。
2. 細胞内液よりも細胞外液の方が多い。
3. 食塩の過剰摂取で体液量は増加する。
4. 成人では体重の約60%は水である。
【 解答:2 】
問題62
線維素を溶解するのはどれか。
1. フィブリノゲン
2. ビタミンK
3. トロンビン
4. プラスミン
【 解答:4 】
問題63
心電図のT波が反映するのはどれか。
1. 心房の脱分極
2. 心室の再分極
3. 心房の再分極
4. 心室の脱分極
【 解答:2 】
問題64
平均血圧は拡張期血圧(最低血圧)に何を加えた圧か。
1. 脈圧の2倍
2. 脈圧
3. 脈圧の1/4
4. 脈圧の1/3
【 解答:4 】
問題65
肺胞の表面活性剤(界面活性剤)で正しいのはどれか。
1. 気管支上皮細胞が分泌する。
2. 表面張力を増大させる。
3. 肺胞を広がりやすくする。
4. 未熟児に多い。
【 解答:3 】
問題66
酸素受容器があるのはどれか。
1. 肺胞
2. 延髄
3. 頸動脈洞
4. 頸動脈体
【 解答:4 】
問題67
1グラムあたりの発生エネルギーが最も大きいのはどれか。
1. 脂質
2. 無機物
3. 蛋白質
4. 糖質
【 解答:1 】
問題68
胆のうを収縮させるホルモンはどれか。
1. セクレチン
2. コレシストキニン
3. ガストリン
4. インスリン
【 解答:2 】
問題69
胆汁に含まれないのはどれか。
1. 中性脂肪
2. 胆汁酸塩
3. コレステロール
4. 間接型ビリルビン
【 解答:4 】
問題70
無風の高温環境下で、最も重要な体熱放散機構はどれか。
1. 蒸発
2. 伝導
3. 対流
4. 輻射
【 解答:1 】
問題71
マクロファージが分泌する内因性発熱物質はどれか。
1. アセチルコリン
2. アドレナリン
3. インターフェロン
4. インターロイキン1
【 解答:4 】
問題72
腎臓で最も高率に排泄される物質はどれか。
1. 水分
2. 蛋白質
3. ブドウ糖
4. クレアチニン
【 解答:4 】
問題73
甲状腺を摘出すると甲状腺刺激ホルモンの分泌はどうなるか。
1. 上昇する。
2. 上昇する場合と低下する場合がある。
3. 変わらない。
4. 低下する。
【 解答:1 】
問題74
視床下部で産生されるホルモンはどれか。
1. バゾプレッシン
2. テストステロン
3. プロラクチン
4. エストロゲン
【 解答:1 】
問題75
インスリンの分泌を刺激するのはどれか。
1. 浸透圧
2. 血糖
3. 血液量
4. 体温
【 解答:2 】
問題76
カルシトニンで正しいのはどれか。
1. 骨の再吸収を促進する。
2. 血中カルシウム濃度を高める。
3. ステロイドホルモンである。
4. 尿中へのカルシウムの排泄を促進する。
【 解答:4 】
問題77
下部胸髄の右半側障害で起こらない右下肢の症状はどれか。
1. 随意運動麻痺
2. 深部感覚障害
3. 皮膚の血管運動障害
4. 痛覚障害
【 解答:4 】
問題78
筋紡錘を受容器としないのはどれか。
1. 膝蓋腱反射
2. 上腕二頭筋反射
3. 挙睾筋反射
4. アキレス腱反射
【 解答:3 】
問題79
一次運動野で誤っているのはどれか。
1. 体部位局在がある。
2. 中心前回にある。
3. 遠心性伝導路として皮質脊髄路がある。
4. シナプスを介さず骨格筋を支配する。
【 解答:4 】
問題80
レム睡眠で誤っているのはどれか。
1. 急速眼球運動が起こる。
2. 脳波に高振幅徐波が記録される。
3. 夢を見ることが多い。
4. 姿勢維持に関与する筋の活動が急激に減少する。
【 解答:2 】
問題81
筋肉で誤っているのはどれか。
1. 平滑筋は不随意筋である。
2. 骨格筋は自律神経系の支配を受ける。
3. 心筋は横紋筋である。
4. 幽門括約筋は平滑筋である。
【 解答:2 】
問題82
骨格筋の収縮で正しいのはどれか。
1. 静止長付近で張力は最大となる。
2. 単収縮が加重しても張力は変わらない。
3. 反復刺激によって筋肉が疲労すると張力は増大する。
4. 等尺性収縮では筋肉の張力は一定である。
【 解答:1 】
問題83
視細胞で誤っているのはどれか。
1. 錐状体細胞の視物質はロドプシンである。
2. 中心窟には錐状体細胞がある。
3. 錐状体細胞は色彩を感受する。
4. 杵状体細胞は明暗に反応する。
【 解答:1 】
問題84
加速度を感受するのはどれか。
1. 鼓膜
2. 耳石器
3. 耳小骨
4. 蝸牛管
【 解答:2 】
問題85
性染色体で正しいのはどれか。
1. 減数分裂によって数が半分になる。
2. 卵子の半分はY染色体を持っている。
3. ターナー(Turner)症候群ではX染色体がない。
4. 男性はXXである。
【 解答:1 】
問題86
加速度で誤っているのはどれか。
1. 物体の質量に反比例する。
2. 物体の運動を保ち続ける。
3. 力の大きさに正比例する。
4. 力の働く方向と同一方向に働く。
【 解答:2 】
問題87
1ニュートン(N)の定義で正しいのはどれか。
1. 1kgのおもりを1m運ぶ力
2. 1kgのおもりを1mの高さから落とした時に加わる力
3. 1kgのおもりに1m/sec2の加速度を生じさせる力
4. 1kgのおもりに垂直方向に加わる力
【 解答:3 】
問題88
正しいのはどれか。
1. ハバース管は骨単位の中心部にある。
2. 関節軟骨は血管の分布が豊富である。
3. 骨細胞は骨の石灰化促進作用をもつ。
4. 骨の主な無機質は炭酸カルシウムである。
【 解答:1 】
問題89
二関節筋でないのはどれか。
1. 大腿直筋
2. 上腕三頭筋(長頭)
3. 縫工筋
4. ヒラメ筋
【 解答:4 】
問題90
膝蓋腱反射で誤っているのはどれか。
1. 伸張反射
2. 深部反射
3. 脊髄反射
4. 多シナプス反射
【 解答:4 】
問題91
手根管を通過しないのはどれか。
1. 尺側手根屈筋腱
2. 深指屈筋腱
3. 長母指屈筋腱
4. 浅指屈筋腱
【 解答:1 】
問題92
身体の腹側に位置する抗重力筋はどれか。
1. 腸腰筋
2. 大殿筋
3. 下腿三頭筋
4. ハムストリングス
【 解答:1 】
問題93
動機づけで誤っているのはどれか。
1. 内的動機づけは自己実現にかかわる。
2. 外的動機づけには物的報酬を利用する。
3. 外的動機づけは自己関与にかかわる。
4. 内的動機づけは個人的な喜びを見いだす。
【 解答:3 】
問題94
正常歩行で踵接地に筋活動が少ないのはどれか。
1. 大腿四頭筋
2. 大腿二頭筋
3. 下腿三頭筋
4. 前脛骨筋
【 解答:3 】
問題95
高齢者の歩行で誤っているのはどれか。
1. 歩行率(ケイデンス)の低下
2. 歩幅の短縮
3. 速度の低下
4. 筋活動の低下
【 解答:4 】
問題96
光学顕微鏡で観察するときの病理標本の厚さはどれか。
1. 3〜5μm
2. 3〜5cm
3. 3〜5nm
4. 3〜5mm
【 解答:1 】
問題97
疾病の分類で対応しない組合せはどれか。
1. 遺伝性ーー続発性
2. 急性ーーー慢性
3. 限局性ーー全身性
4. 器質性ーー機能性
【 解答:1 】
問題98
出血性梗塞を起こしやすいのはどれか。
1. 大脳
2. 心臓
3. 肺臓
4. 腎臓
【 解答:3 】
問題99
浮腫の原因で誤っているのはどれか。
1. 血漿蛋白量の低下
2. 毛細血管内圧の低下
3. 毛細血管壁の透過性亢進
4. リンパ管の閉塞
【 解答:2 】
問題100
高血圧症でみられる心筋の変化はどれか。
1. 過形成
2. 肥大
3. 萎縮
4. 再生
【 解答:2 】
問題101
結核性肉芽腫でみられないのはどれか。
1. 類上皮細胞
2. ラングハンス巨細胞
3. 好中球浸潤
4. 乾酪壊死巣
【 解答:3 】
問題102
自己免疫疾患でないのはどれか。
1. 全身性エリテマトーデス
2. 橋本病
3. 関節リウマチ
4. 気管支喘息
【 解答:4 】
問題103
アレルギーで正しい組合せはどれか。
1. IV型(遅延型)----血清病
2. I型(アナフィラキシー型)----じんま疹
3. III撃(免疫複合体型)----異型輸血
4. II型(細胞傷害型)----ツベルクリン反応
【 解答:2 】
問題104
良性腫瘍でみられないのはどれか。
1. 播種
2. 内分泌異常
3. 管腔閉塞
4. 圧迫
【 解答:1 】
問題105
非上皮性腫瘍はどれか。
1. 血管腫
2. 乳頭腫
3. 小細胞癌
4. グラヴィッツ(Grawitz)腫瘍
【 解答:1 】
問題106
悪性腫瘍はどれか。
1. 骨肉腫
2. 平滑筋腫
3. 乳頭腫
4. 腺腫
【 解答:1 】
問題107
誤っているのはどれか。
1. 遺伝子は染色体上の特定の遺伝子座にある。
2. ヘテロ接合では対立遺伝子が同質である。
3. 対立遺伝子は相同染色体上に対応して存在する。
4. 染色体は父親と母親とからの1本ずつが対となっている。
【 解答:2 】
問題108
奇形の原因となるのはどれか。
1. 風疹ウイルス
2. 結核菌
3. カンジダ
4. C型肝炎ウイルス
【 解答:1 】
問題109
WHOの健康の概念で誤っているのはどれか。
1. 最高の健康水準を享受することは万人の基本的権利である。
2. すべての人々の健康は平和と安全を得る上で不可欠である。
3. 健康は身体的にも精神的にも社会的にも調和のとれた良好な状態をいう。
4. 障害者はそのハンディキャップゆえに生涯健康は望めない。
【 解答:4 】
問題110
空気中の有害物質で誤っているのはどれか。
1. 浮遊粒子状物質は主に消化管から吸収される。
2. 二酸化いおうの長期曝露によって喘息が起こる。
3. 一酸化炭素は血液の酸素運搬能を低下させる。
4. 二酸化窒素は光化学オキシダントの原因物質である。
【 解答:1 】
問題111
誤っている組合せはどれか。
1. イタイイタイ病----カドミウム
2. 川崎病----二酸化いおう
3. 水俣病----メチル水銀
4. 宮崎土呂久鉱害----ヒ素
【 解答:2 】
問題112
プライマリ・ヘルス・ケアで誤っているのはどれか。
1. 住民が主体的に参加する。
2. 地域の社会資源を有効活用する。
3. 高度先進医療を提供する。
4. 住民のニーズを尊重する。
【 解答:3 】
問題113
人口動態統計で算出されないのはどれか。
1. 乳児死亡率
2. 合計特殊出生率
3. 平均余命
4. 人口ピラミッド
【 解答:4 】
問題114
学校保健で正しいのはどれか。
1. 学校医は学校伝染病に羅っている児童生徒の出席を停止させることができる。
2. 学校歯科医は学校保健安全計画の立案に参加する。
3. 保健主事は学校保健の総括責任者である。
4. 学校における環境衛生検査の実施は学校医の職務である。
【 解答:2 】
問題115
職業病で誤っているのはどれか。
1. トルエンの吸入で胸膜中皮腫が起こる。
2. 手持ち振動工具の使用で白ろう病が起こる。
3. VDT(visual display terminal)作業で頸肩腕障害が起こる。
4. 「負傷に起因する疾病」が業務上疾病として最も多い。
【 解答:1 】
問題116
最近10年間の死亡統計で誤っているのはどれか。
1. 心疾患の年齢調整死亡率は男女共に減少傾向にある。
2. 脳血管疾患の年齢調整死亡率は男女共に減少傾向にある。
3. 全悪性新生物の粗死亡率は減少傾向にある。
4. 悪性新生物、心疾患および脳血管疾患による死亡数の合計は全死亡数の約6割を占める。
【 解答:3 】
問題117
毒素型食中毒の原因になるのはどれか。
1. 腸炎ビブリオ
2. カンピロバクター
3. 黄色ブドウ球菌
4. サルモネラ属菌
【 解答:3 】
問題118
正しい組合せはどれか。
1. 統合失調症----離脱症状
2. 認知症----精神遅滞
3. アルコール依存症----考想伝播
4. うつ病----罪責妄想
【 解答:4 】
問題119
人畜共通感染症の組合せで誤っているのはどれか。
1. 狂犬病----イヌ
2. トキソプラズマ症----ネコ
3. 日本脳炎----ブタ
4. 包虫症(エキノコックス症)----ニワトリ
【 解答:4 】
問題120
消毒薬と適応との組合せで誤っているのはどれか。
1. クレゾール石けん液----B型肝炎ウイルス
2. ボビドンヨード----皮膚
3. 次亜塩素酸ナトリウム----排泄物に汚染された物
4. グルコン酸クロルヘキシジン----手についた一般細菌
【 解答:1 】