問1  内胚葉から発生する細胞はどれか。

軟骨細胞
肝細胞
脂肪細胞
神経細胞
問2  胸郭上口を構成しないのはどれか。

第1肋骨
胸骨柄
鎖 骨
第1胸椎
問3  大結節があるのはどれか。

上腕骨
脛骨
肩甲骨
大腿骨
問4  尺骨粗面に停止する筋はどれか。

上腕筋
上腕二頭筋
三角筋
烏口腕筋
問5  足関節の屈筋支帯の内側を通過しないのはどれか。

後脛骨筋腱
長指屈筋腱
前脛骨筋腱
足の長母指屈筋腱
問6  筋とその支配神経との組み合わせで誤っているのはどれか。

腕橈骨筋 −−− 橈骨神経
小指対立筋 −− 尺骨神経
烏口腕筋 −−− 腋窩神経
母指対立筋 −− 正中神経
問7  上大静脈開口部付近にある特殊心筋の集まりはどれか。

房室束
房室結節
洞房結節
プルキンエ線維
問8  大動脈弓から直接分枝する動脈はどれか。

右総頸動脈
左腋窩動脈
肺動脈
腕頭動脈
問9  大動脈の壁側枝はどれか。

気管支動脈
腹腔動脈
肋間動脈
下腸間膜動脈
問10 門脈の根となる静脈はどれか。

腰静脈
精(卵)巣静脈
腎動脈
脾静脈
問11 絨毛があるのはどれか。


食道
S状結腸
十二指腸
問12 十二指腸提筋のある部位はどれか。

十二指腸下行部と十二指腸水平部との間
十二指腸上行部と空腸との間
幽門と十二指腸上部との間
十二指腸上部と十二指腸下行部との間
問13 間膜のある臓器はどれか。

膵臓
卵巣
副腎
腎臓
問14 嚥下の際、後ろに倒れる軟骨はどれか。

輪状軟骨
甲状軟骨
喉頭蓋軟骨
披裂軟骨
問15 正しいのはどれか。

右気管支は二本の葉気管支に分岐する。
気管の膜性壁には硝子軟骨がある。
気管軟骨は輸状靱帯で連結している。
左気管支は右気管支より短い。
問16 射精管が開口する尿道の部位はどれか。

海綿体部
壁内部
前立腺部
隔膜部
問17 卵管について正しいのはどれか。

中腔性器官である。
粘膜にヒダがない。
峡部は膨大部より長い。
子宮頸部に接する。
問18 下垂体前葉から分泌されないのはどれか。

メラトニン
成長ホルモン
プロラクチン
副腎皮質刺激ホルモン
問19 束状帯があるのはどれか。

副 腎
卵 巣
下垂体
松果体
問20 大脳の後頭葉にある中枢はどれか。

体性感覚中枢
視覚中枢
味覚中枢
聴覚中枢
問21 下行性伝導路はどれか。

内側毛帯
皮質脊髄路
脊髄視床路
後索路
問22 歯の感覚を支紀する神経はどれか。

顔面神終
舌下神経
三叉神経
舌咽神経
問23 副神経の枝が分布する筋はどれか。

胸鎖乳突筋
上斜筋
外側直筋
咬 筋
問24 脊髄神経の後枝はどれか。

横隔神経
肋間神経
大後頭神経
正中神経
問25 感覚器とその機能との組み合わせで誤っているのはどれか。

パチニ小体 −−−−− 圧覚
マイスネル小体 −−− 痛覚
膨大部稜 −−−−−− 平衡覚
コルチ器 −−−−−− 聴覚
問26 胸骨角の位置について誤っているのはどれか。

胸骨体と剣状突起との結合の高さ
気管分岐部の高さ
大動脈弓の起始部の高さ
第2肋骨の高さ
問27 体表から触れないのはどれか。

口輪筋
外側翼突筋
側頭筋
咬筋
問28 体表から拍動を触れるのはどれか。

浅側頭動脈
内胸動脈
眼動脈
内腸骨動脈
問29 下肢の長母指伸筋腱と長指伸筋腱との間で拍動が触れるのはどれか。

前脛骨動脈
足背動脈
腓骨動脈
後脛骨動脈
問30 上腕骨の内側上顆の後面を通過するのはどれか。

筋皮神経
尺骨神経
正中神経
橈骨神経
問31 エネルギーを必要とするのはどれか。

浸透
能動輸送
拡散
ろ過
問32 血漿蛋白質の機能でないのはどれか。

栄養機能
造血機能
担送機能
免疫機能
問33 酸素とヘモグロビンとの結合を左右する因子でないのはどれか。

酸素分圧
温 度
水素イオン濃度
血 糖
問34 常温で体熱放散の割合が最も多いのはどれか。

伝導
輻射
対流
蒸発
問35 自律神経節前線維末端から放出されるのはどれか。

ノルアドレナリン
アドレナリン
アセチルコリン
セロトニン
問36 副交感神経の支配を受けるのはどれか。

立毛筋
汗腺
瞳孔括約筋
副腎髄質
問37 網膜の杆状体について正しいのはどれか。

明るいところで働く。
ロドプシンを含んでいる。
光と色とを感じる。
黄斑に集中している。
問38 二酸化炭素の運搬に関与しないのはどれか。

カルバミノ化合物
ヘモグロビン
炭駿脱水酵素
2,3-ジフォスフォグリセリン酸
問39 エネルギー代謝量の算出に必要でないのはどれか。

血糖値
酸素消費量
炭酸ガス排出量
尿中窒素量
問40 脂肪の消化と吸収とに関与しないのはどれか。

リパーゼ
胆汁酸塩
グルクロン酸
カイロミクロン
問41 体温調節に関与しないのはどれか。

皮膚血管運動
視床下部
アポクリン腺
非ふるえ産熱
問42 糸球体ろ過量に影響しないのはどれか。

糸球体血圧
ろ過浸透圧
ボーマン嚢内圧
血漿膠質浸透圧
問43 甲状腺ホルモンについて誤っているのはどれか。

視床下部−下垂体系の調節を受ける。
酸素消費量を増加させる。
寒冷刺激によって分泌量が増加する。
コレステロールを増加させる。
問44 糖質コルチコイドについて誤っているのはどれか。

副腎髄質から分泌される。
コレステロールから作られる。
分泌量に日内変動がみられる。
血糖値を上昇させる。
問45 カルシウム代謝の調節に関与しないのはどれか。

ビタミンD
コルチゾル
カルシトニン
パラソルモン
問46 交感神経の作用について誤っているのはどれか。

瞳孔散大筋収縮
カテコラミン分泌増加
消化管運動亢進
心機能亢進
問47 誤っているのはどれか。

女性内生殖器はミュラー管から生じる。
女性への性分化にはX染色体が必要である。
性分化は脳においても起こる。
精巣は生殖腺原基の髄質から生じる。
問48 リンパ液潅流を促進しないのはどれか。[不適切問題]

呼吸運動
骨格筋運動
消化管運動
リンパ管平滑筋運動
問49 胆汁について誤っているのはどれか。

肝臓で産生される。
ビリルビンが含まれる。
脂肪分解酵素が含まれる。
胆嚢で濃縮される。
問50 腎臓の働きとその障害との組合せで誤っているのはどれか。

レニンの分泌 −−−−−−− 蛋白尿
水素イオンの排出 −−−−− アシドーシス
水分の排出 −−−−−−−− 浮腫
エリスロポエチンの分泌 −− 貧血
問51 骨芽細胞について誤っているのはどれか。

中胚葉由来である。
骨細胞になる。
コラーゲンを析出する。
エストロゲンによって活動が抑制される。
問52 静止膜電位について誤っているのはどれか。

カリウム平衡電位に近い。
ナトリウムポンプの停止によって0に近づく。
負の電位である。
細胞外液のカリウム濃度減少によって0に近づく。
問53 誤っているのはどれか。

骨格筋の興奮と単収縮の持続時間は等しい。
心筋の興奮持続時間は骨格筋より長い。
骨格筋の収縮形態は強縮である。
心筋の収縮形態は単収縮である。
問54 誤っているのはどれか。

プロスタグランジンは痛覚受容器の感受性を高める。
鈍い痛み情報はC神経線維が伝える。
痛覚受容器は自由神経終末である。
鋭い痛み情報はAβ神経線維が伝える。
問55 妊娠について誤っているのはどれか。

正常の受精は卵管膨大部で行われる。
受精卵は約7日後に着床する。
絨毛性ゴナドトロピン分泌は妊娠後期に増大する。
胎盤は母児双方の細胞で構成されている。
問56 正しいのはどれか。

赤筋は疲労しやすい。
白筋の収縮速度は速い。
白筋はミオグロビンの含有量が多い。
赤筋はミトコンドリアの量が少ない。
問57 二関節筋でないのはどれか。

ヒラメ筋
上腕三頭筋長頭
大腿直筋
上腕二頭筋
問58 脊髄に反射中枢をもたないのはどれか。

立ち直り反射
屈曲反射
伸張反射
陽性支持反応
問59 肩甲骨に作用する筋で正しい組合せはどれか。

小胸筋 −−−−−− 外転
前鋸筋 −−−−−− 内転
大菱形筋 −−−−− 上方回旋
僧帽筋上部線維 −− 下方回旋
問60 母指の関節運動で誤っている組合せはどれか。

CM関節の橈側外転 −− 長母指外転筋
MP関節の屈曲 −−−− 長母指屈筋
CM関節の掌側外転 −− 短母指外転筋
IP関節の伸展 −−−− 短母指伸筋
問61 表情筋でないのはどれか。

側頭筋
前頭筋
笑筋
口輪筋
問62 正常歩行で誤っているのはどれか。

立脚相は一歩行周期の約60%である。
単位時間内の歩数を歩行率という。
両脚支持期は一歩行周期中に1回ある。
一側の踵が接地して対側の踵が接地するまでを一歩という。
問63 肩関節の伸展作用がないのはどれか。

烏口腕筋
三角筋後部線維
大円筋
広背筋
問64 足の内側縦アーチ(土踏まず)の形成に直接関係しないのはどれか。

踵骨
舟状骨
立方骨
距骨
問65 成人の体重心の位置で誤っているのはどれか。

足底から計測して身長の約55%の高さにある。
解剖学的には仙骨のやや前方にある。
体型による個人差がある。
女性は男性に比べて高位にある。
問66 うっ血でみられないのはどれか。

にくずく肝
下肢表在静脈拡張
心臓病細胞
水腎症
問67 生着率の最も高いのはどれか。

同系移植
異種移植
同種移植
自家移植
問68 炎症の五大徴候でないのはどれか。

発熱
疼痛
潰瘍
腫脹
問69 誤っている組合せはどれか。

退行性病変 −−−−−− アルツハイマー病
循環障害 −−−−−−− 心筋梗塞
進行性病変 −−−−−− 塞栓症
炎症 −−−−−−−−− 結核
問70 ビタミンC欠乏が原因で起こる疾患はどれか。

壊血病
悪性貧血
夜盲症
脚気
問71 アポトーシスについて正しいのはどれか。

細胞は膨化崩壊する。
壊死の別名である。
炎症反応を伴う。
核は断片化する。
問72 閉塞性黄疸の原因として誤っているのはどれか。

胆石症
先天性胆道閉鎖症
溶血性貧血
膵頭部癌
問73 誤っている組合せはどれか。

ヒ素 −−−−−−−− 水俣病
カドミウム −−−−− イタイイタイ病
キノホルム −−−−− スモン
サリドマイド −−−− アザラシ肢症
問74 免疫不全による疾患はどれか。

急性心筋梗塞
気管支喘息
下垂体腺腫
全身真菌感染
問75 腫瘍マーカーでないのはどれか。

腫瘍壊死因子
絨毛性ゴナドトロピン
α−フェトプロテイン
胎児性癌抗原
問76 正しい組合せはどれか。

T型アレルギー −−− 接触性皮膚炎
U型アレルギー −−− 花粉症
W型アレルギー −−− 新生児重症黄疸
V型アレルギー −−− 糸球体腎炎
問77 胃ガンの播種性転移はどれか。

癌性腹膜炎
多数の肺転移
巨大肝転移
多数のリンパ節転移
問78 誤っている組合せはどれか。

マルファン症候群 −−− 常染色体優性遺伝
ダウン症候群 −−−−− 常染色体劣性遺伝
精神分裂病 −−−−−− 多因子性遺伝病
血友病 −−−−−−−− 伴性劣性遺伝
問79 健康の定義が定められたのはどれか。

オタワ憲章
ヘルシンキ宣言
WHO憲章
アルマ・アタ宣言
問80 正しい組合せはどれか。

フロン −−−−− 酸性雨
ダイオキシン −− 光化学スモッグ
二酸化いおう −− オゾン層の破壊
二酸化炭素 −−− 地球温暖化
問81 騒音を示す単位はどれか。

ヘクトパスカル
ルクス
シーベルト
デシベル
問82 精神保健について正しいのはどれか。

神経性食欲不振症は男性に多い。
アルコール依往症は減少している。
入院患者では精神分裂病が最も多い。
アルツハイマー病は若年者に多い。
問83 消毒法について誤っている組合せはどれか。

飲料水 −−− 過酸化水素
手指 −−−− 逆性石けん
食器 −−−− 煮沸
室  −−−− ホルマリン
問84 予防接種が有効でないのはどれか。

破傷風
急性灰白髄炎
百日咳
赤痢
問85 性行為感染症の原因はどれか。

クラミジア
リケッチア
マイコプラズマ
抗酸菌
問86 保健所の業務について誤っているのはどれか。

精神保健
保健婦活動
栄養の改善
人口静態統計
問87 老人保健法による保健事業に含まれないのはどれか。

健康手帳の交付
訪問指導
ホームヘルパーの派遣
基本健康診査
問88 第二次予防はどれか。

歩け歩け運動
がん検診
禁煙運動
予防接種
問89 学校保健で正しい組合せはどれか。

学校伝染病第2類 −−− 赤痢
学校保健安全計画 −−− 学校医
ツベルクリン検査 −−− 就学時健康診断
保健指導の専門職 −−− 校長
問90 職業病で誤っている組合せはどれか。

潜水病 −−−−−−− 高気圧
再生不良性貧血 −−− 騒音
白ろう病 −−−−−− 振動
けい肺 −−−−−−− 鉱物性粉じん
問91 柔道整復師が行う応急手当について正しいのはどれか。

医師の同意は必要でない。
緊急の場合は外科手術を行ってもよい。
医師の同意を得て止血剤を注射してもよい。
脱臼の整復を行ってはならない。
問92 柔道整復師の施術について正しいのはどれか。
        a.医師から口頭で同意を得て大腿骨骨折に施術した。
        b.腰部打撲の患者が疼痛を訴えるので鎮痛薬を投与した。
        c.歯科医師の同意を得て顎関節脱臼に施術した。
        d.医師の同意を得ないで足関節捻挫に施術した。

b、c
a、b
c、d
a、d
問93 施術所の届出事項でないのはどれか。

業務に従事する柔道整復師の氏名
構造設備の平面図
施術の方法
開設者の住所
問94 施術所の名称として使用できないのはどれか。

○○整骨院
○○柔道整復院
○○接骨院
○○ほねつぎ
問95 広告できるのはどれか。

柔道整復師の卒業学校名
腰痛の治療法
開設者の氏名
施術所の施術時間
問96 正しいのはどれか。

医師、歯科医師および診療放射線技師でなければ放射線を人体に照射できない。
柔道整復師は医師の同意を得ればレントゲン写真を読影して診断できる。
柔道整復師は診療放射線技師の免許を得れば施術所内にエックス線装置を設置できる。
診療放射線技師はレントゲン写真を読影して診断できる。
問97 正しいのはどれか。

作業療法士は骨折の診断ができる。
理学療法士は電気刺激による治療ができる。
医師は柔道整復の業を行うことができない。
薬剤師は薬剤を処方することができる。
問98 免許の相対的欠格事由として誤っているのはどれか。

あへん中毒者
国家試験不合格者
常習とばく者
伝染性疾病罹患者
問99 守秘義務について正しいのはどれか。

柔道整復師の守秘義務は刑法に規定されている。
柔道整復師は秘密を漏らしたという事実のみで罪を課せられる。
業務上知り得た秘密を正当な理由なく漏らしてはならない。
柔道整復師でなくなった後においてはその業務上の守秘義務は課されない。
問100 正しい組合せはどれか。
 a.病院 −−−−−− 患者10人以上の収容施設
 b.特定機能病院 −− 感染性患者用の医療施設
 c.療養型病床群 −− 長期療養者用の病床の一群
 d.施術所 −−−−− 6.6平方メートル以上の専用の施術室

c、d
b、c
a、d
a、b