次の文が正しければ○,誤りなら×を選びなさい。
問1 オリーブ核は錐体路である。       
問2 外側膝状体は触覚に関連する。       
問3 間脳には第四脳室がある。       
問4 クモ膜顆粒は脳脊髄液を産生する。       
問5 脊髄後根は遠心性線維を通す。       
問6 交感神経は求心性神経である。       
問7 神経の樹状突起は細胞体から1本出る長い突起である。       
問8 自律神経は求心性神経である。       
問9 深指屈筋は橈骨神経の支配である。       
問10 脳脊髄液は脈絡叢に吸収される。       
問11 副交感神経は求心性神経である。       
問12 瞳孔括約筋は外転神経の交感性線維に支配される。       
問13 動眼神経核は中脳にある。       
問14 滑車神経は運動・感覚神経感である。       
問15 室間孔は第三脳室と第四脳室を繋ぐ。       
問16 腓腹神経は内側足背皮神経となる。       
問17 クモ膜下腔はクモ膜と硬膜の間にある。       
問18 鼓室は内耳に含まれる。       
問19 伏在神経は内側足背皮神経となる。       
問20 腹腔神経節は椎傍神経節である。       
問21 後大腿皮神経は腰神経叢の枝である。       
問22 喉頭筋は舌咽神経の支配である。       
問23 強膜には色素細胞が多い。       
問24 坐骨神経は腰神経叢の枝である。       
問25 外側溝は頭頂葉と後頭葉を分ける。       
問26 白質には神経細胞体が集まっている。       
問27 大脳鎌はクモ膜で形成される。       
問28 鼓室階は骨迷路である。       
問29 腹直筋は腕神経叢の枝により支配される。       
問30 下殿神経は腰神経叢の枝である。       
問31 脈絡叢は脳脊髄液を排出する。       
問32 遠心性神経は感覚受容器からの情報を中枢神経系に伝える。       
問33 大脳脚は錐体外路である。       
問34 脊髄視床路は下行性伝導路である。       
問35 海馬は間脳に含まれる。       
問36 下丘は大脳にある。       
問37 舌咽神経は舌前?の味覚に関係する。       
問38 膀胱の副交感神経は迷走神経由来である。       
問39 尾状核は大脳核に含まれる。       
問40 シュワン細胞は中枢神経の髄鞘である。       
問41 膜迷路の中には外リンパがある。       
問42 小脳には皮質がない。       
問43 子宮の副交感神経は迷走神経由来である。       
問44 運動野は中心後回にある。       
問45 ウェルニッケ中枢は前頭葉にある。       
問46 頚動脈小体は三叉神経の支配である。       
問47 シュワン細胞は中枢神経系の支持細胞である。       
問48 胸鎖乳突筋・僧帽筋は顔面神経の支配である。       
問49 線条体は大脳核に含まれる。       
問50 脳梁は投射線維からなる。       
問51 黄斑には桿体細胞が多い。       
問52 大後頭神経は頚神経叢の枝である。       
問53 小脳は脳幹に含まれる。       
問54 副交感神経の節後線維は長い。       
問55 皮下組織は緻密結合組織である。       
問56 錐体は大脳にある。       
問57 無髄神経線維にはシュワン細胞がない。       
問58 蝸牛管は骨迷路である。       
問59 大耳介神経は筋枝である。       
問60 ツチ骨は前庭窓に付着する。       
問61 坐骨神経は腓骨神経と総脛骨神経に分かれる。       
問62 脊髄神経前枝は求心性神経のみを含む。       
問63 眼房水は虹彩で作られる。       
問64 深腓骨神経は長趾屈筋を支配する。       
問65 咽頭筋は舌下神経の支配である。       
問66 内耳神経は純粋な運動神経である。       
問67 三叉神経は純粋な感覚神経である。       
問68 強膜・クモ膜・軟膜を総称して髄膜という。       
問69 上殿神経は腰神経叢の枝である。       
問70 脊髄後角は白質である。       
問71 三叉神経は舌前?の味覚に関係する。       
問72 赤核は橋にある。       
問73 小後頭神経は筋枝である。       
問74 体性感覚野は中心前回にある。       
問75 大脳脚は小脳にある。       
問76 浅指屈筋は尺骨神経の支配である。       
問77 稀突起膠細胞(グリア細胞の一種)は末梢神経の髄鞘である。       
問78 交感神経の節後線維は短い。       
問79 脊髄前角は白質である。       
問80 心臓の交感神経は椎前神経節を通る。       
問81 左右の大脳半球を結ぶ線維を連合線維と呼ぶ。       
問82 アブミ骨は蝸牛窓に付着する。       
問83 錐体交叉は錐体外路である。       
問84 黒質は橋にある。       
問85 中心溝は前頭葉と側頭葉を分ける。       
問86 内側前腕皮神経は撓骨神経の枝である。       
問87 聴覚野は中心後回にある。       
問88 手の虫様筋は橈骨神経の支配である。       
問89 脊髄前根は求心性線維を通す。       
問90 第三脳室には正中口と外側口がある。       
問91 毛様体は網膜に含まれる。       
問92 内側毛帯は下行性伝導路である。       
問93 浅腓骨神経は長指伸筋を支配する。       
問94 表皮は疎性結合組織である。       
問95 錐体路は内包を通る。       
問96 脊髄神経節には運動神経の細胞体がある。       
問97 上眼瞼挙筋は顔面神経支配である。       
問98 外転神経は純粋な感覚神経である。       
問99 脊髄神経前枝は遠心性神経のみを含む。       
問100 上斜筋は動眼神経支配である。       
問101 舌下神経核は延髄にある。       
問102 頚神経ワナは皮枝である。       
問103 小脳テントは強膜で形成される。       
問104 脊髄神経後枝は求心性神経のみを含む。       
問105 硬膜下腔は脳脊髄液を入れる。       
問106 大腿神経は仙骨神経叢の枝である。       
問107 錐体は橋にある。       
問108 赤核は皮質脊髄路に含まれる。       
問109 黒質は皮質脊髄路に含まれる。       
問110 閉鎖神経は仙骨神経叢の枝である。       
問111 視覚野は側頭葉にある。       
問112 間脳には側脳室がある。       
問113 耳管は外耳道と鼓膜を繋ぐ。       
問114 外腹斜筋は仙骨神経叢の枝により支配される。       
問115 脊髄神経後枝は遠心性神経のみを含む。       
問116 後前腕皮神経は胸背神経の枝である。       
問117 直腸の副交感神経は腰神経由来である。       
問118 外側前腕皮神経は正中神経の枝である。       
問119 眼神経は視覚を伝える。       
問120 視神経乳頭には錐体細胞が多い。       
問121 灰白質には神経線維が集まっている。       
問122 上丘は間脳にある。       
問123 角膜はブドウ膜に含まれる。       
問124 内側膝状体は温冷覚に関連する。       
問125 真皮は重層扁平上皮である。       
問126 視床は小脳に含まれる。       
問127 グリア細胞は末梢神経系の支持細胞である。       
問128 有髄神経線維は末梢神経である。       
問129 手の骨間筋は正中神経の支配である。       
問130 動眼神経は純粋な運動神経である。       
問131 舌骨下筋群は腕神経叢の枝により支配される。